役割を引き寄せて!

役割を引き寄せて!

24歳の引きこもりが ポノポノ と アファ で自立するまでの日誌

【体験談】私の”在り方”の変化、伝える事への義務

f:id:aisyuudog:20180129210513j:plain

2.2 16.43

私の内側に変化が起こり始めている

何が起こっているのか私には分からない

久しぶりに死ぬ時のような「身体の寒さ」を感じている

 

私の「今の状態」を発信し続けなければならない。

それが今の私が課せられた「義務」なのだ

 

在り方の変化

急に「19」の数字が気になり始めた。すると連続し、その数字が眼前へと現れる。

 

意味を調べ終わり、一息つくと緑の光が見え始める。7mmのボールペンで引いたような、小さな線が緑の光を放ち、私に変化を伝え始める

それに合わせて、私の胸が苦しくなり、鈍痛が走る。

理由は分からない。ただ私の中に多量の情報が流れ込んでいるのを感じる。

私の在り方の変化が、実際のものとして起こり始めているのを、私は感覚だけではなく、体感としても感じ始めた。

まだ言葉として表す事が出来ない。表現の重さが私の手を止め、「そうじゃない。」と私の喉を締め付ける。

ただ、こうして手を動かし続ける事、それ自体は”彼ら”が求める「一種の行為」なのだ。